事業内容

HOME > 事業内容 > コンサルティング事業 > CASE:ブランドマーケティングプログラム

ケーススタディ

ブランドマーケティングプログラム

課題
  • 売上・集客が前年比より減少している
  • 利益率を高めたい
  • ブランドがない(と思ってる)
支援内容
  • ブランドマーケティングカレッジの専門講師による講義とケーススタディによる知識の習得
  • ブランドマーケティングの5ステップ・実践支援

    ・環境分析(自社・顧客・競合)
    ・戦略立案(ターゲット設定とコンセプト立案)
    ・商品造成とコミュニケーション改善

結果
  • 管理職のブランドマーケティング知識の習得
  • ネット経由宿泊売上金額 対前年比158%アップ(実施後12か月)

ホテルGM・管理部門向けブランドマーケティングカレッジ

理論+実践形式だから、ノウハウがよくわかる!すぐ身につく! 実践|ケーススタディ

ブランドマーケティング実践支援

講師  高田 雄生 ホロニックブランドディレクター/リ・ブランディング ジャパン 代表

P&Gマーケティング本部にて、ブランドマーケティングに12年間従事。
「SK-II」「Max Factor」「Illume」を歴任した後、 ショッパーマーケティング部日本統括マネージャーを務める。
P&G退社後、リ・ブランディング ジャパンを設立し、代表に就任。
国内企業に対して、 ブランドマーケティングのコンサルティング支援を行うとともに経営幹部やマーケティング担当者に対する 「ブランドマーケティング研修」の講師を務める。
連載:柴田書店「月刊ホテル旅館」/綜合ユニコム「月刊レジャー産業」
リ・ブランディング ジャパン株式会社オフィシャルHPはこちら

資料無料プレゼント

コンサルティングプログラム一覧へ戻る